1年後の毎日が変わる! あなたの夢を叶える「100年日記」/コボリジュンコ著を読んでビビッときたところ

来年の計画作成に向けて、100年日記を読み返している。

今年、僕はだいぶ変わった。いや、根っこにあるものは全く変わっていないのだけれど、世界への向かい方が変わったというか、そう、自分の認識の仕方を変えた。それによって行動が変わりつつある年だ。

話を元に戻すと、再読して新たな発見がいっぱい!今年重要だと心の底から腹落ちしたことが何個も書いてあるじゃないか!!

いま一番関心があることは?

今日、色々なページを読んでみて、これはっ!!と思った部分を引用する。

夢のかけら熱めの第一歩は、「いま一番、関心があること」を毎日かくことから始まります。できれば朝に、「いま一番、関心があることはなんだろう?」と考えてみてください。ほんの1分で大丈夫です。

まだ自分の夢ややりたいことがわかっていない段階では、Step1で述べた「今日の最も重要なこと」の代わりに「いま一番、関心があること」を書くといいでしょう。 

僕の夢やビジョン、生涯を通して心の底から達成したいと思えることってなんだろう?と来年の計画を作成するにあたって考えていたのだけれど、全く持って思い付かない。

なんとなく出てきたのは、「あるべきシステム開発の姿を提示し、そのあるべき姿を語ることで、世界に笑顔や楽しさを提供する。 」とかどうだろうと思った。

ただ、これって本当なのかなぁ、そんなにシステム開発好きじゃないしwとか思ったりもする。

そんなさなか、上記の記述をみつけたので、まずは「いま一番関心があること」は何なのか毎朝考えてみたいと思う。

具体的に何をするの?

続きを読んでみよう。

これは自分の望みをあぶり出すための質問です。考えて答えを出すのではなく、パッと頭に浮かんだことを書きます。仕事のことでも、プライベートでも何でも構いません。とにかく気になっていることを簡単に日記に書いておきます。

毎日やるのはこれだけ。2週間ぐらい続けてみてください。そして少し時間をとって(そのときは20分程度)、毎日書いてきたものを見直し、振り返ります。

関心があることはうつろうものです。(中略)

そういう状況でも、繰り返し出てくる項目があると思います。(中略)2週間の日記を眺めてみて内容をグループ分けできないか考えてみます。そして頻出回数が多いものをマークしておきます。

この2週間のワークを何回か繰り返していくうちに、自分の心の底がみえてくるようになります。最初は表面しかみえていなくても、続けていくうちに上澄みが透明になって底にあるものがわかります。

 よし!やってみよう!

1.2週間毎日「いま一番関心があること」を書く!

2.2週間経ったら20分その内容を見返す。グループ分けしたり、頻出回数が多いものを確認する。

さて、どんな結果が得られるか楽しみだ!

Amazon

1年後の毎日が変わる!  あなたの夢を叶える「100年日記」

1年後の毎日が変わる! あなたの夢を叶える「100年日記」

 

楽天